留年丸の退学日和

中卒です。備忘録みたいなつらつら

All Star 2017を見ている話

 世界各Regionごとにファン投票で選抜されたプレイヤー5名で結成するドリームチーム同士が戦うAll Star戦。めちゃくちゃ面白い。

 朝8時から放送が始まるから、10分前には起きてTwitchをつける。コーヒーを淹れつつ試合開始を待つ。

 

 パッチが当たったとはいえ、プレシーズンだからバランス調整はかなり荒い。botではJhinやMiss Fortune、Xerathが石を投げあう。Xerathはmidでも石を投げてる。topは相変わらずプロレスさながらの殴り合いかと思いきや、GnarやJayceが多い。jgはKha'Zix以外みんなtank championだ。Sejuani、Jarvan ⅣあたりがGod Tearっぽい。

 プレイヤーも各レーンのトッププロが集まるから、名前を知ってることが多くて楽しい。魔王Faker、伝説のMejai Eliseで知られるLevi、名サポートと名高いMeikoや、みんなのアイドルSneaky、Eyes&Revolを、いや視聴者すべてをスーパープレイに熱狂させたPrayやHauntzerなど、書き連ねればキリがない。

 5v5が終われば次は選抜プレイヤーの1v1だ。個人技に長けたmidやADCプレイヤーが選出されることが多い。中国を代表するUziや、NAの王者Bjergsen、Worldsでのあのシーンでファンを増やしたであろうReckles……彼らがHowling Abyssで繰り広げるガチンコ勝負は、手に汗握るものばかりだ。

 

 今日もこうして2時まで試合を見てしまった。まだ起きてから何もしていないうえに、こうしてエントリの執筆にかまけている。「LoLはそこそこ面白いゲームだ」とはImaqtpieの言だが、実際にプレイしていない時でさえ私の時間をこれほど奪っていくゲームがつまらなくあってはたまらない。LoLは麻薬である。

 いよいよ明日が決勝戦だ。平日だから〜とか言ってる場合ではない。有給を取れ、自主休講を作れ、そしてPCを起動しTwitchを開け。つまらない日常を捨てて、熱狂のSummoner's Riftに飛び込むのだ。